省エネ計算業務紹介サービス

省エネ計算でお困りのあなたに!

この度、(一社)北海道設備設計事務所協会では、技術支援業務の一つとして、省エネルギー計算業務を行う建築設備設計事務所を紹介するサービスを始めました。皆様より、沢山のご依頼をお待ちしています。

省エネ計算業務紹介サービスの詳細・お申込み書(一括・印刷用)
※下記のデータを全てまとめたものになります。

省エネルギー計算の計算対象

省エネルギー計算の計算対象(非住宅建築物、住宅建築物、それらの規模によって区分)になります。

-規模300㎡~2000㎡規模2000㎡以上
非住宅建築物
(新築・増改築が対象、改修は対象外)
届出対象適合性判定対象
提出時期着工の3週間前まで確認申請完了に必須
完了時検査対応なし省エネ計算の完了検査有り
確認時からの変更点を軽微変更申請で一致必須
不一致では完了検査通らず
-規模300㎡~
住宅建築物
(新築・増改築が対象、改修は対象外)
届出対象
戸建て住宅と共同住宅の2通り
共同住宅は部屋数に応じて計算手数が増えます
複合用途建築物の場合
・非住宅のみ複合用途の場合、用途別に計算した後に合算の計算書を作成。用途数に応じて計算手数が増えます。
・住宅と非住宅の複合用途の場合、住宅、非住宅と別々の計算書になります。計算手数も用途の合算となります。

ご依頼から受託・納品、審査までの手順

省エネ計算業務のご依頼から受託・納品、審査までの手順になります。
※事前見積やお問合せ等は随時受付ます。

  • ご依頼主
    ・計算用図面や資料等を省エネ計算業務を行う受注者に提出
  • 受注側
    ・計算用図面や資料等を受領
    ・計算用図面や資料等をもとに計算作業を開始
    ・成果品を納品(ファイル正副2部または3部)
    (納品・審査後、審査機関より指摘を受けた場合は修正し指摘対応修正分を納品)
  • ご依頼主
    ・成果品を受領
    ・申請書・計算書完成
    ・審査機関に提出
  • 審査機関
    ・審査完了
    ・副本返却

計算に必要となる図面

付近見取り図、配置図 (方位・縮尺)、仕様書 (内部・外部仕上表)などの計算に必要な図面になります。

  • 建築
    ・付近見取り図
    ・配置図(方位・縮尺)
    ・仕様書(内部・外部仕上表)
    ・各階平面図
    ・床面積求積図(各室面積表)
    ・立面図
    ・断面図及び矩形図
    ・各部詳細図(必要に応じ)
    ・建具キープラン
    ・建具表
    ・以上の図面で断熱表記が無ければ断熱範囲図等
  • 設備
    ・設備特記仕様書
    ・機器表(空調・換気・衛生)
    ・衛生器具表
    ・系統図
    ・平面図(空調・衛生)
    ・詳細図(特に機械室、厨房、衛生)
    ・照明姿図(消費電力記述必須)
    ・照明平面図
    ・照明各室詳細図(ホテル客室・病室など)
    ・昇降機仕様書

※添付図面は全てA3出力、適合性判定の場合には正規の図書として設計責任者の捺印を要求されます。

価格表(モデル建物法による計算)

省エネ計算業務の価格表(モデル建物法による計算)になります。

省エネ計算業務の価格表

省エネ計算 申込書

省エネ計算業務紹介サービスのお申込み書になります。
必要事項をご記入のうえお申込みください。
ご不明な点がありましたら、協会事務局までお問い合わせください。

省エネ計算 申込書

  • TOP
  • > 技術支援業務

このページ上部に戻る